JUGEMテーマ:日本酒

 

今日は久々にお客様の多い角館でした^^

4連休もありますが仙北市プレミアム「田沢湖・角館まるごとお土産券」が今日からはじまり

お買い求めになるお客様がたくさんいらっしゃたようです。

当店も取扱い店なのでどうぞどうぞ^^

 

今日は新しく取扱いが始まった日本酒のお知らせです

  

純米大吟醸 酔楽天 別誂 720ml 2,310円税込

       〃     1,800ml 4,610円税込

取扱店限定酒
秋田晴の代表銘柄「酔楽天」の別誂え 限定原酒

果実のような甘く華やかな香りは「酔楽天」そのままに、
深い味わいの中にキレがある、価格もより親しみやすくなっております。

原料米:麹米 山田錦(40%精米)
    掛米:秋田酒こまち(50%精米)
日本酒度:+1
酸度:1.5
アミノ酸度:1.5
アルコール度:16度

 

   

「酔楽天」「秋田晴」の蔵元秋田酒造

秋田酒造株式会社の前身である國萬歳酒造は、初代 川口新助が網元として業績をあげ蓄財の機会を得て「まるちょうさん」の屋号で創業。当初は「萬歳」でありましたが、日露戦争の大勝を祝し「國萬歳」と名づけられました。秋田酒造株式会社は昭和44年、國萬歳酒造株式会社の瓶詰・販売会社として設立。両社が平成24年10月1日付で合併し、秋田酒造株式会社へ。

 

歴史
秋田市新屋はかつて秋田地酒発祥の地として知られており、酒の産地として名を馳せていました。新屋は湧水の町として知られています。海岸沿いの砂丘地にあり、現在も町のいたるところに豊富な湧水や井戸が点在しています。また、雄物川の河口付近に位置した、船着場であったことから物流が盛んでした。その為、上流で取れた質の良い酒米が手に入りやすく、日本酒の醸造が大いに栄えました。
醸造業に適した地であった為、明治時代頃には12軒もの蔵が酒造りをしていました。しかし、現在は秋田晴を残すだけとなっています。

秋田地酒発祥の地としての誇りと伝統を受け継ぎ、多くの人達においしい日本酒を届ける秋田晴です。

 

 

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM