角館は梅雨が上がらないようです(><)今日もムシムシ・・・

市以外の方向けのお土産プレミアム券に続いて

今度は仙北市民のためのプレミアム商品券が明日から販売になりますNE

市民の皆様〜ゲットしたら当店にも是非お越しくださいませ〜

 

さて久々にワインのご紹介でございます^^

先日五臓六腑での会食で クワトロシエントス を飲んだら「やっぱり美味しい!」

シリーズで飲みくらべしたい!!と思い、早速並べてみましたYO!

 

お揃いのボーダーラベルが素敵desu!^^^^///

 

生産者:ボデガ イヌリエータ

トレンドを意識しつつ、新しいことにも挑戦。飲み易いワインをリーズナブルな価格で!

「イヌリエータは土地の呼び名」  牛追い祭りで有名なナバラ州の州都パンプローナから南へ約55kmにあるファルセスの郊外にあります。イヌリエータという名前は、バスク語の「蟻のいる場所」を意味し、祖先が約100年前に葡萄を育てていた土地の呼び名で、ワインに対する情熱を持っていた祖先への賛辞として選びました。ロゴは、今まさにワインオープナーでコルクが開けられようとしている状態を表しています。
「乾燥した気候と3つの異なった標高の畑」  畑は、元々がアルガ川だったため、石の多いのが特徴です。畑は海抜300mから480mの間の3つの異なった高度にあり、それぞれが違った土壌になっています。気候は恵まれていて、基本的に乾燥しており、気温も低めです。風が強く風力発電が盛んな地域で、あちこちに巨大な風力発電機を見ることが出来ます。雨は多めなのですが、風が樹を乾燥させ、また夏の暑い時の気温を下げる働きもします。夏場にはボデガの前を流れるアルガ川の水を使い、必要最小限の量を一滴ずつ畑に落とします。作業には、ポルトガルやモロッコからの毎年決まった季節労働者を使っています。
「誰にでも愛されるワインを手頃な価格で」  ワイン造りのポリシーは、飲みやすいワイン(easy drinking)をリーズナブルな価格で提供すること。国や文化を問わず、誰にも愛される、親しみやすいワイン造りを目指しています。

農薬は、EUで認められているものを使うが、最低レベルに抑えている。自然に危害を与えない製品を使用しています。
<評価>
ヒュー ジョンソン「ポケットワインブック第9版」に、ナバラの優良生産者のひとつとして掲載されてます^^
 

左から

オルキデア

ソーヴィニヨン ブラン栽培のパイオニア果実味が、飲む人を虜にしちゃいます

グリーンの入った麦わら色。輝きがあり澄んでいます。

とても複雑で強いフローラルなアロマは、次第にパッションフルーツ、ライム、パイナップル等の熟したトロピカルフルーツへと変わります。その奥に熟した果実のアロマが絶え間なく続きます。広がりのあるアタック、かすかな甘さとはっきりとしたフルーティなアロマが広がり、バランスのよい酸に支えられています。「オルキデア」は、蘭の花の意味です。「トマトベースの野菜料理にオリーブオイルをかけたものに非常に合う」とホセ。ソーヴィニヨン・ブラン種。ステンレスタンク熟成、澱と4か月。

「ムンドゥス ヴィニ2019」金賞、「チャレンジ インターナショナル デュ ヴァン2019」金賞

 

オルキデア キュヴェ

ナバラの繊細なソーヴィニヨン ブランと仏産樽の出会いと融合

緑がかった黄色。トロピカルフルーツやリンゴのアロマ、さらに蜂蜜やバニラの繊細な香りがあります。肉付きがよく官能的で、しかもフレッシュな酸があります。樽熟成させたソーヴィニヨン ブランを造っているのはナバラでイヌリエータだけです。「魚料理と合わせる」とホセ。ソーヴィニヨン・ブラン種。フレンチオーク樽熟8ケ月。

「コンクール モンディアル ソーヴィニヨン2019」金賞

 

ノルテ

NORTE=「北」の意味 スペインより北のボルドーブレンド(カベルネxメルロ)!

砂を多く含む粘土質土壌です。フレンチオークの樽(新樽少々、残りは2、3年樽)で6ヶ月熟成させています。明るいルビーレッド。ブラックベリーやブルーベリーといった黒い果実の熟した香りは、次第にスパイシーになっていきます。果実味の下から軽くスモーキーな香りが感じられます。力強いアタックとたっぷりのボリューム、粘性があり、丸く熟しすぎないタンニンがあります。塩漬けハム、白身肉のシチュー、ローストや網焼きや煮込んだ赤身肉に良く合います。「ノルテ」とは、「北」を意味します。カベルネとメルロという、ボルドーで主に栽培される品種をメインに使っていることから、この名前。メルロ、カベルネ ソーヴィニヨン種、他  「バッカス国際ワインコンクール2019」金賞

 

スール

SUR=「南」の意味 南欧に位置するスペインらしさを土着品種を使って表現

輝きのある濃い赤。花(スミレ)や赤い果実(チェリー)の混ざりあった香り。バニラとココアの香りが少し感じられます。グリセリン、ふくよかさがあり、生き生きとしてわくわくするようなワイン。素晴らしいバランスをもったワインを作り出すために、注意深いマセラシオンによって得られたそれぞれの品種のタンニンが、バランス良く混ざり合っています。「スール」とは、南の意味です。地中海沿岸で育つ葡萄をメインにしているので、この名前。シラー、メルロ種。

「バッカス国際ワインコンクール2019」金賞


クアトロシエントス クリアンサ

400mの高い標高の畑からバランス良く、いつまでも飲み続けられます

「クアトロシエントス」とは400の意味で、葡萄を海抜400mの畑から収穫していることを意味します。標高が高くなるにつれて石が多くみられるようになります。石灰岩を多く含む粘土質土壌です。カベルネとメルロは非常にパワフル。シラーはフレッシュさを保ちます。樽で約12ヶ月〜14ヶ月熟成させます。赤いベリー系の果実、香りのよい木、スパイスがバランスよく混ざり合ったエレガントな香りです。生き生きとしてバランスがとれています。フレッシュで肉付きがよく、熟したタンニンからくるやさしい甘さがあります。余韻は長く、いつまでも飲み続けたくなるようなベルベットを思わせる口当たりです。他のキュヴェより樽熟成期間が長いので、より樽の要素を感じます。  カベルネ ソーヴィニヨン、メルロ、グラシアーノ、シラー種

 

アルトス デ イヌリエータ レセルバ

規定よりも、ボトルでさらに1年熟成を経てリリースさせる自信作

「アルトス」とは高いという意味で、イヌリエータが所有する最も標高の高い傾斜地(500m)の厳選した葡萄を使っています。100%石灰岩質の土壌で、土壌は非常に痩せていて、育つ葡萄は収量が低くなりますが、最も質の高いものが出来ます。フレンチオークのバリック(新樽)にて14ヶ月、その後瓶で24ヶ月熟成させています。樽のメーカーは色々です。ボトルで長く寝かせることで、タンニンを丸くし、市場に出てすぐ楽しめるようにしています。ルビーレッドに縁取られた濃いチェリーレッド。熟した赤い実の果実のアロマの下にミネラル、タバコ、レザー(皮)の香りがあります。エレガント、熟したタンニンが口の中を包みこみ、ふくよかな味わいです。洗練されて心地よい、絹のようなフィニッシュが感じられます。グラシアーノ、他、フルボデイ

「バッカス国際コンクール2018」グラン バッカス デ オロ(大金賞)¥

 

JUGEMテーマ:ワイン

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM